『家康と按針』
THE SHOGUN & THE ENGLISH SAMURAI

2012年12月01日(土)~2012年12月02日(日) 

Bookmark and Share

作品情報

★当日券情報★
各公演ともに当日券のご用意がございます。
開演時間の60分前より、劇場のホール(建物5階)当日券売場で販売いたします。
販売はS席のみのお取り扱いとなります。

上演時間:3時間5分(途中休憩20分)予定

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

徳川家康の天下統一を支えた青い目のサムライがいた。
ー彼の名は三浦按針。
家康と按針の知られざる友情を描いた、日英合作舞台。


2009年に初演された「ANJINイングリッシュサムライ」が新たなキャストを迎え「家康と按針」として生まれ変わる。
舞台は江戸時代初期、イギリス人でありながら、時の将軍、徳川家康の寵愛を受け、旗本としてその生涯を日本で暮らした三浦按針の数奇な運命を日本古来の様式美を見事に表現した豪華なセットで魅せる意欲作です。
演出を手掛けるのは、イギリスでもっとも権威のある劇団「ロイヤルシェイクスピアカンパニーの新芸術監督、グレゴリー・ドーラン。
そして、主演の徳川家康を演じるのは、日本を代表する俳優、市村正親。                      物語のカギを握る宣教師ドメニコ役には、海外育ちの新人国際派俳優、古川雄輝が挑戦する。 

 

脚本/マイク・ポウルトン
演出/グレゴリー・ドーラン(RSC)
共同脚本/河合祥一郎 

(出演)
市村正親

古川雄輝

高橋和也
植本 潤
床嶋佳子
小林勝也
他 日英、豪華なキャストが集結  

(ストーリー)
イギリス人の航海士ウィリアム・アダムズは1600年の4月に日本に漂着した。
その数ヵ月後、徳川家康はアダムズが船に積んでいたヨーロッパ製の大砲を使い、関ヶ原の戦いに勝利し、天下統一を成し遂げる。
アダムズは家康からその功績を称えられ、三浦半島の領地と、その半島の名をとった「三浦按針(みうらあんじん)」という名前を与えられ、日本初の外国人のサムライとなった。
按針にはイギリスに妻がいたが、家康の命を受け、お雪という日本女性と結婚し、その後も日本で領主として暮らすという選択をとった。彼は、日本初の西洋式の船を造り、家康に外交や貿易の助言をしながら、ついには家康の生涯の友となっていく・・・。 


東京公演
2012年12月8日~2012年12月16日(青山劇場)


▽ロンドン公演
2013年1月31日~2月9日(サドラーズウェルズ劇場)

公演情報

公演期間

2012年12月01日(土)~2012年12月02日(日)

会場

ホール

公演スケジュール

12.1(土)13:00☆/18:30
12.2(日)13:00
※☆印は託児サービスあり
※開場は開演の30分前

託児サービスのある公演

12.1(土)13:00

チケット購入

チケット発売日

・KAmeかながわメンバーズ:
 2012年06月30日(土)
  かながわメンバーズ(KAme)

・一般:2012年08月04日(土)

チケット料金

S席 8,500円 
A席 6,500円
B席 4,500円

▼シルバー
(65歳以上)8,000円

▼U24チケット
(24歳以下)4,250円

▼高校生以下
1,000円

※シルバー、U24、高校生以下のチケットは
一般発売日(8月4日)以降チケットかながわ
電話予約(045-662-8866)のみで受付ます。(枚数限定)