KAAT神奈川芸術劇場芸術監督トーク
『SHIRAI’s CAFE』シライズ カフェ Vol.3
ゲスト:mama!milk

2018年03月10日(土)

Bookmark and Share

作品情報

KAAT神奈川芸術劇場芸術監督・白井晃による新企画『SHIRAI's CAFE』待望の第3弾!
2017年夏より始まったKAAT神奈川芸術劇場芸術監督・白井晃による新企画「SHIRAI’s CAFE」。自身もピアノに親しむ白井が、ゆかりのある音楽家をゲストにお迎えし、ゲストの演奏と白井とのおしゃべり、そして、白井自身の歌もはさみながら、リラックスした雰囲気でお楽しみいただくトークセッション、待望の第3弾です。

 

待望の第3弾!ゲストは音楽ユニットmama!milkのお二人!
今回のゲストは、京都を拠点に世界各国で活躍する生駒祐子と清水恒輔による音楽ユニットmama!milk。KAATでは白井演出『夢の劇―ドリーム・プレイ―』で音楽ディレクションを手がけました。
白井とのおしゃべり、そして優しく、時に激しく、アコーディオンとコントラバスの混ざり合う音色を、ドリンクを飲みながら、ごゆっくりお楽しみください。

司会: 白井晃(KAAT神奈川芸術劇場 芸術監督/演出家・俳優)
ゲスト: mama!milk(音楽ユニット)

 





白井晃
(演出家、俳優/KAAT神奈川芸術劇場芸術監督)

 


mama!milk

生駒祐子(アコーディオン奏者 / 作曲家)、清水恒輔(コントラバス奏者 / 作曲家)によるデュオ。1997年より京都を拠点に世界各地で演奏を重ねながら、折々に自由なアンサンブルによる音楽を発表している。
近年は、相次ぎ発表したアルバム作品 ― 古い銀行跡の窓辺で奏でられた「Duologue」、吹奏楽編成の「Parade」、製本工場跡でのセッション音源「Nude」、海辺の廃墟でのフィールド・レコーディングによる「Quietude」、アナログテープ録音をレコード盤にした「Fragrance of Notes」等が国内外で話題となる中、作曲と生演奏を通して、白井晃演出作品『オセロ』(2013年)、『テンペスト』(14年)、KAAT神奈川芸術劇場プロデュース『夢の劇―ドリーム・プレイ―』(16年)の音楽をそれぞれ、波多野敦子、栗原努、Gutevolk、トウヤマタケオ、阿部海太郎と共に担当するなど、舞台やサイレント映画にも関わっている。
2017年には10thアルバム「ラコルド・コントラバンド」を発表。ワルツやタンゴ、現代音楽やクラシックを叙情豊かに行き交う楽想は「旅へいざなう音楽」とも称され、インスタレーション等の美術作品や歴史的建築物でのサイトスペシフィックな演奏会や、各地で滞在制作した音楽も好評を博している。

 

Vol.1、Vol.2のレポートもあわせてお楽しみください。
Vol.1   7月9日(日) ゲスト:林正樹さん
Vol.2 11月12日(日) ゲスト:スガダイローさん

 

 

お問い合わせ:チケットかながわ 0570−015−415 
企画製作・主催:KAAT神奈川芸術劇場


平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

 

公演情報

公演期間

2018年03月10日(土)

会場

アトリウム

公演スケジュール

3.10(土)16:30~17:30 
入場無料/事前申込不要

チケット購入

※チケットかながわでの取り扱いはありません。