KAAT神奈川芸術劇場芸術監督トーク
『SHIRAI’s CAFE』シライズ カフェ
Vol.1 ゲスト:林正樹(ピアニスト)

2017年07月09日(日)

Bookmark and Share

作品情報

KAAT神奈川芸術劇場芸術監督・白井晃による新企画『SHIRAI's CAFE』がスタート!
自身もピアノに親しむ白井が、ゆかりのある音楽家をゲストにお迎えし、ゲストの演奏と白井とのおしゃべり、時には白井自身の歌もはさみながら(?)、リラックスした雰囲気でお楽しみいただくトークセッションです。

第一弾のゲストは、白井の次回作「オーランドー」の音楽を担当するピアニスト・林正樹さん。ステキな演奏とおしゃべりを、ドリンクを飲みながら、ごゆっくりお楽しみください!

 
【出演】
白井晃(KAAT神奈川芸術劇場芸術監督/演出家・俳優)
林正樹(音楽家・ピアニスト)


【プロフィール】

白井晃(KAAT神奈川芸術劇場芸術監督/演出家・俳優)
早稲田大学卒業後、1983-2002年、遊◎機械/全自動シアター主宰。劇団活動中よりその演出力が認められ、演出家として独立後は、ストレートプレイから音楽劇、ミュージカル、オペラまで幅広く手掛けている。2016年4月よりKAAT神奈川芸術劇場芸術監督に就任。


林正樹(作曲家・ピアニスト)
大学在学中の 1997年12月に、伊藤多喜雄&TakioBand の南米ツアーに参加。音楽家としてのキャリアをスタートさせる。現在は自作曲を中心とするソロでの演奏や、生音でのアンサンブルをコンセプトとした「間を奏でる」、田中信正とのピアノ連弾「のぶまさき」などの自己のプロジェクトの他に、「菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール」、「Salle Gaveau」,「Blue Note Tokyo All Star Jazz Orchestra」など多数のユニットに在籍。演奏家としては、渡辺貞夫、小野リサ、椎名林檎、長谷川きよしをはじめ多方面のアーティストと共演。多種多様な音楽的要素を内包した、独自の諧謔を孕んだ静的なソングライティングと繊細な演奏が高次で融合するスタイルは、国内外で高い評価を獲得している。昨年秋にソロピアノ・アルバム『Lull』を〈SPIRAL RECORDS〉よりリリース。本年9月には、白井晃演出作品「オーランドー」の音楽を担当する。

 

 

お問い合わせ :チケットかながわ 0570−015−415 
企画製作・主催 :KAAT神奈川芸術劇場

 

 

 

 

 

 

公演情報

公演期間

2017年07月09日(日)

会場

アトリウム

公演スケジュール

7.9(日)15:45~16:45

チケット購入

チケット料金

入場無料/事前申込不要

※チケットかながわでの取り扱いはありません。