KAAT DANCE SERIES 2018

バレエ・ロレーヌ公演

DANCE DANCE DANCE @YOKOHAMA 2018

2018年09月16日(日)~2018年09月17日(月) 

Bookmark and Share

作品情報

フランス最高のバレエ団のひとつ、
国立バレエ・ロレーヌによるトリプルビル 

巨匠から新世代まで、知られざるバレエの進化を発見

ポストモダンダンスの巨匠カニングハム、バレエを脱構築した鬼才フォーサイス、いまヨーロッパで最注目の過激な2人組ベンゴレア/シェニョー。厳密な古典の技術の上から築かれた、アヴァンギャルドな3つのレパートリー。20世紀から21世紀の舞踊の潮流を俯瞰する、バレエファンにも、現代アート好きにもお勧めのプログラム。

上演作品:

「DEVOTED」(2015)

クラブカルチャー、民俗芸能をダンス・アートに混ぜ合わせ、あらゆるタブーに切り込む、いまダンス界で最も熱いアーティストデュオのベンゴレア&シェニョーの振付。バレエの代名詞であるポワント(爪先立ち)技術の刺激的な再解釈が、フィリップ・グラスのミニマルな音楽に溶け合い崇高な次元へ観客を誘う。

「STEPTEXT」(1985)

バレエ/ダンス界に革命をもたらした鬼才フォーサイスの初期の名作。官能的な弦の調べと、意味をはぎ取られたストイックな動き、時折現れるミステリアスな仕草が混然とし強い印象を生む。

「SOUNDDANCE」(1973)

NYで展開したポストモダンダンスの巨匠カニングハムの代表作の一つ。モダンダンスの感情表現を排除し、音楽と純粋に切り結ぶダンスを追求し、洗練させたカニングハムのスタイルを示す作品。

出演:バレエ・ロレーヌ

国立振付センターバレエ・ロレーヌ 
Centre Choregraphique National – Ballet de Lorraine

1968年北仏アミアンで設立されたフランス発の現代作品上演を専門とするバレエ団であったバレエ・テアトル・コンタンポランが1987年ナンシーに移転、バレエ・フランセ・ナンシー、国立ナンシーロレーヌ・バレエの改称を経て、1999年国立振付センター(CCN)加入時から現名称。2011年に芸術監督に就任したピーター・ヤコブソンはスウェーデン出身で、元スウェーデン王立バレエ団芸術監督。ダンサー時代に英国でクラシックを、NYでとワイラ・サープ、マース・カニングハム等ポストモダンを踊った経験を活かし、20世紀バレエの歴史的作品から現代の実験作まで魅力的なプログラムを提案している。26人のダンサーは賢固なバレエ技術を有し、日本人も活躍している。

DANCE DANCE DANCE@TOKOHAMA 公式サイトはこちらから

主催:横浜アーツフェスティバル実行委員会、KAAT 神奈川芸術劇場

    

公演情報

公演期間

2018年09月16日(日)~2018年09月17日(月)

会場

ホール

公演スケジュール

9.16(日)15:00★
9.17(月・祝)15:00

※★=託児サービスあり。要予約・有料(マザーズ:0120-788-222)

チケット購入

チケット発売日

・KAmeかながわメンバーズ:
 2018年05月10日(木)
  かながわメンバーズ(KAme)

・一般:2018年06月03日(日)

チケット料金

全席指定・税込
S席6,000円
A席5,000円
U24 3,000円
高校生以下1,000円
シルバー割引5,500円

※U24、高校生以下割引、シルバー割引は6/3よりチケットかながわの電話・窓口で承ります。(前売のみ・枚数限定)
※車イスでご来場の方は事前にチケットかながわにお問合せください。
※未就学児の入場はご遠慮いただいております。託児サービスのある回をご利用ください。

チケット取り扱い

▼チケットぴあ 
 http://pia.jp/t/kaat (PC・MB共通)
 0570-02-9999(Pコード 486-669)

▼e+(イープラス)
 http://eplus.jp/kaat (PC・携帯)

▼ローソンチケット
 http://l-tike.com/play/kaat
 0570-084-003 (Lコード 33225)

▼DDDチケットセンター
 045-453-5080
(平日10:00~18:00/土曜10:00~15:00/日曜・祝日休)