首藤康之
DEDICATED 2014
OTHERS

2014年10月24日(金)~2014年10月26日(日) 

Bookmark and Share

作品情報

KAAT開館の2011年に、首藤康之とプロデュースでたちあげたシリーズ「DEDICATED」
第三弾となる本年は“OTHERS(他者)”をテーマに、2作品をセットで上演いたします。

 

Jekyll & Hyde「ジキル&ハイド
構成・演出:小野寺修二 
原作:R.L.スティーブンソン

出演:首藤 康之

2011年にKAAT大スタジオで上演し好評を得た「ジキル&ハイド」をホール版として上演します。

 

Huis clos 「出口なし」
構成・演出:白井晃
原作:J.P.サルトル

出演:首藤 康之
   中村恩恵
   りょう

本年、KAATアーティスティック・スーパーバイザーに就任した白井晃が初のダンス公演演出に挑む。サルトル作『出口なし』をモチーフに首藤康之・中村恩恵二人のダンサーと、女優のりょうを迎かえた、首藤・白井の新しいコラボレーション。


注目の2作品連続上演にぜひ、ご期待ください。


 

主催:KAAT神奈川芸術劇場
制作: SAYATEI
 


 【メディア情報】 

■10/6(月)19:00~19:30 tvk(テレビ神奈川) 「エンタメ解放区」必見!KAATイチオシイベント
 白井晃のインタビュー、「出口なし」稽古場映像などが流れます。

<<外部関連企画>>

朝日カルチャーセンター横浜 講座
首藤康之 踊る身体・語る身体 -チケット付

【講師】
ダンサー:首藤 康之
作家・舞踊評論家:乗越たかお 

終了いたしました。
▽詳細は以下のURLをご参照ください。
http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=259623&userflg=0

 


首藤 康之/ Yasuyuki Shuto  

15歳で東京バレエ団に入団。19歳で「眠れる森の美女」の王子役で主役デビュー。古典作品をはじめ、M.ベジャール振付「M」、「ボレロ」他、J. ノイマイヤー、J. キリアン等の現代振付家の作品にも数多く主演。また、M. ボーン振付「SWAN LAKE」では“ザ・スワン”/“王子”役で主演、高く評価される。2004年東京バレエ団を退団、特別団員となる。以降は国内外問わず活躍の場を広げ、映画出演に「トーリ」(浅野忠信監督)、自身のドキュメンタリー映画「今日と明日の間で」、ストレートプレイの出演に「SHAKESPEARE’S R&J」(J.カラルコ演出)、「音のいない世界で」(長塚圭史演出)、ダンス作品出演に「アポクリフ 」(S.L.シェルカウイ振付/ベルギー王立モネ劇場世界初演)、「空白に落ちた男」(小野寺修二演出)、その他の出演にストラヴィンスキー:「兵士の物語」(串田和美演出)などがある。07年には自身のスタジオ「THE STUDIO」をオープン。近年は中村恩恵との創作活動を積極的に行い、「The Well-Tempered」、「時の庭」、「Shakespeare THE SONNETS」、「小さな家 UNE PETITE MAISON」などを発表。KAAT神奈川芸術劇場では、11年に自身のプロデュースによる「DEDICATED」シリーズをスタートさせ、「鶴」(W. タケット振付)にも主演。第42回舞踊批評家協会賞、第62回芸術選奨文部科学大臣賞受賞。http://www.sayatei.com


中村 恩恵 /Megumi Nakamura
  

1988年ローザンヌ国際バレエコンクール・プロフェッショナル賞受賞。モンテカルロバレエ団などを経て、91~99年ネザーランドダンスシアターに所属。退団後はオランダを拠点に活動し、00年自作自演ソロ「Dream Window」を発表。01年彩の国さいたま芸術劇場にてJ. キリアン振付「ブラックバード」上演。07年に日本へ活動の拠点を移した後は振付家/ダンサーとしての活動を両立し、Noism07「Waltz」、Kバレエカンパニー「黒い花」を発表する等、多くの作品を創作。新国立劇場バレエ団DANCE to the Future 2013では、2作品を作品提供。「The Well-Tempered」、「時の庭」、「Shakespeare THE SONNETS」等、首藤康之との創作活動を積極的に行っており、13年には「小さな家 UNE PETITE MAISON」を新国立劇場で発表。DEDICATEDシリーズには初回から参加している。キリアン作品のコーチも務め、パリオペラ座をはじめ世界各地のバレエ団や学校の指導にあたる。オランダGolden Theater Prize、ニムラ舞踊賞、舞踊批評家協会新人賞、第61回芸術選奨文部科学大臣賞、第62回横浜文化賞の各賞を受賞。
http://www.sayatei.com


りょう /Ryo

10代からモデルとしてファッションショーや雑誌、CMなどで活躍。1996年、テレビドラマ「ロングバケーション」で女優としての活動を開始。99年の主演映画『双生児-GEMINI-』(塚本晋也監督)では、第14回高崎映画祭最優秀主演女優賞を受賞。その後も是枝裕和、行定勲、黒沢清、長崎俊一、松尾スズキ、松本人志等といった個性溢れる監督の映画に出演。08年「二人の約束」(福島三郎演出) で初舞台を踏む。近年の主な出演作は、舞台「来来来来来」(本谷有希子演出)、「チェロを弾く女」(白井晃演出)、「十二夜」「もっと泣いてよフラッパー」(串田和美演出)等。その他ドラマ、映画、CM、ナレーションと多彩な活動を展開。また、自身がモデルを務める手芸本「RYO’S DRAWER」シリーズ(1th〜4th、文化出版局)では、デザイン、イラスト作成に携わり、素材からプロデュースした様々な作品造りにも参加。フランス版も発行。女優の域に留まらない非凡な才能を発揮している。
http://www.ken-on.co.jp/ryo/


 

白井晃 /Akira Shirai
演出家、俳優/KAATアーティスティック・スーパーバイザー
早稲田大学卒業後、1983〜2002年、遊⦿機械/全自動シアター主宰。劇団活動中よりその演出力が認められ、演出家として独立後は、オペラ、ミュージカル、音楽劇からストレートプレイまで幅広く手掛けている。中でもポール・オースター作「ムーン・パレス」「偶然の音楽」「幽霊たち」やフィリップ・リドリー作「ピッチフォーク・ディズニー」「宇宙でいちばん速い時計」「メルセデス・アイス」など海外の小説・戯曲を独自の美学で演出し、好評を博す。近年の演出作品に「ジャンヌ・ダルク」「天守物語」ミュージカル「GOLD~カミーユとロダン~」「幻蝶」「4four」「オセロ」音楽劇「ヴォイツェク」「9 days Queen~9日間の女王~」ブロードウェイミュージカル「アダムスファミリー」など。オペラで「愛の白夜」「オテロ」「こうもり」など。出演作に「ア・ラ・カルト」(89~08年 青山円形劇場)「オケピ!」(00年、03年 三谷幸喜作・演出)「アンデルセン・プロジェクト」(06年 ロベール・ルパージュ作・演出)「桜姫」(09年 長塚圭史脚本・串田和美演出)「ファウストの悲劇」(10年 クリストファー・マーロウ作・蜷川幸雄演出)「国民の映画」(11年 三谷幸喜作・演出)「天日坊」(12年 宮藤官九郎脚本・串田和美演出)「趣味の部屋」(13年 古沢良太脚本・行定勲演出)「マクベス」(13年 長塚圭史演出)など。01、02年の演出活動にて第9回、第10回読売演劇大賞優秀演出家賞受賞。05年演出「偶然の音楽」にて平成17年度湯浅芳子賞(脚本部門)受賞。また12年演出のまつもと市民オペラ「魔笛」にて第10回佐川吉男音楽賞受賞。
2014年4月よりKAAT神奈川芸術劇場アーティスティック・スーパーバイザー就任


小野寺修二 /Shuji Onodera
演出家/カンパニーデラシネラ主宰
日本マイム研究所にてマイムを学ぶ。1995年〜2006年、パフォーマンスシアター水と油にて活動。その後文化庁新進芸術家海外留学制度研修員として1年間フランスに滞在。帰国後、カンパニーデラシネラを立ち上げる。作品はマイムの動きをベースに台詞を取り入れた独自の演出で、世代を超えた観客層の注目を集めている。主な作品として、「あらかじめ」(11年青山円形劇場)、「オイディプス」(11年 静岡芸術劇場)、「カラマーゾフの兄弟」(12年 新国立劇場)等。また、ダンストリエンナーレトーキョー2012にて「ロミオとジュリエット」、瀬戸内国際芸術祭2013にて屋外劇「人魚姫」を発表するなど、劇場内にとどまらないパフォーマンスにも積極的に取組んでいる。近年は、音楽劇や演劇などで振付の担当もしている。「叔母との旅」(松村武演出)ステージング、「ハーパー・リーガン」(長塚圭史演出)の振付にて、第18回読売演劇大賞最優秀スタッフ賞受賞。

 

当日券情報

各回とも、開演1時間前より建物5階ホール受付にて販売。

公演情報

公演期間

2014年10月24日(金)~2014年10月26日(日)

会場

ホール

公演スケジュール

10.24(金)19:30
10.25(土)15:00★
10.26(日)15:00

★=託児サービスあり
公演1週間前までに要予約・有料
イベント託児・マザーズ TEL 0120-788-222

託児サービスのある公演

10.25(土)

チケット購入

チケット発売日

・KAmeかながわメンバーズ:
 2014年07月05日(土) ~2014年07月18日(金)
  かながわメンバーズ(KAme)

・一般:2014年07月19日(土)

チケット料金

(全席指定・税込み)
S席 7,500円
A席 6,000円


◎U24チケット
3,750円
(24歳以下対象・要身分証明書)    

◎高校生以下割引
1,000円(高校生以下対象・要学生証)

◎シルバー割引
7,000円
(65歳以上対象・要身分証明書) 

※U24、高校生以下、シルバー割引は、枚数限定・当日指定券引換、チケットかながわ(電話・窓口)のみの取扱)
※未就学児のご入場はお断りいたします 
※営利目的の転売禁止
※車椅子でご来場予定のお客様は、ご購入席番号を公演前日までにチケットかながわ宛にご連絡下さい

チケット取り扱い

▽チケットぴあ
http://pia.jp/ (PC・MB共通)
0570-02-9999 (Pコード438-263)

▽e+(イープラス)
http://eplus.jp/kaat/38022 (PC・携帯)

▽ローソンチケット
0570-084-003 (Lコード38022)
0570-000-407(オペレーター予約 10時~20時)
http://l-tike.com/

▽tvkチケットカウンター
http://www.tvkcom.net/