クレア・カニンガム ダンス公演
『Give Me a Reason To Live』

2017年02月04日(土)~2017年02月05日(日) 

Bookmark and Share

作品情報

松葉杖の使用/乱用、観察、変形という方法で、障害者としての独自の身体性をよりどころに世界と関わり、クラシックなダンスのテクニックに挑戦を突きつける、振付家 クレア・カニンガム。ヒエロニムス・ボスの画中の物乞いをする障害者にインスピレーションを得て創作したダンス作品が日本にて初上演!

振付・出演:クレア・カニンガム
 




Photo:Ben Nienhuis

クレア・カニンガム Claire Cunningham 
 スコットランドのグラスゴー在住。最近の作品は、ソロ作品『ME(Mobile/Evolution)』(2009)からカンドゥーコ・ダンス・カンパニーのためのアンサンブル作品『12』などの領域横断的な創作、ヒエロニムス・ボスの画中の物乞いする障害者にインスピレーションを得た『Give Me a Reason to Live』とその長編作品『Guide Gods』(2015)など。これまでにウィメン・オブ・ザ・ワールド・フェスティバル(ロンドン)およびベルファスト・フェスティバル、パース・インターナショナル・アーツ・フェスティバルのレジデント・アーティスに選ばれ、またグラスゴーのフェスティバル、トラムウェーではアソシエート・アーティストを務めた。ジェス・カーティスとのデュエット最新作『The Way You Look (at me) Tonight』(2016)は、アンリミテッドによる委託を受け、これまでにイギリス、アメリカ、ドイツで上演された
 


 

関連事業

<ワークショップ>Permission to Speak 声に出してみよう
講師:クレア・カニンガム
日時:2017年1月30日(月)、31日(火)
13:00〜17:00 (2日連続)
会場:KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ

<トーク・セッション>障害は芸術と社会に何をもたらすのか
スピーカー:クレア・カニンガム
モデレーター:木村 覚(日本女子大学/美学/BONUS)
日時:2017年2月1日(水)19:00〜21:30
会場:国際交流基金 JFICホール [さくら]

主催:独立行政法人国際交流基金 協力:ブリティッシュ・カウンシル
助成:クリエイティブ・スコットランド

詳細・申し込み:国際交流基金 文化事業部事業第1チーム
 E-mail:jfq12017@jpf.go.jp  
電話:03-5369-6061
FAX:03-5369-6038





主催:ブリティッシュ・カウンシル
提携:KAAT神奈川芸術劇場
協力:独立行政法人国際交流基金
   

 









 

当日券情報

開演45分前から大スタジオ受付にて販売

公演情報

公演期間

2017年02月04日(土)~2017年02月05日(日)

会場

大スタジオ

公演スケジュール

2.4(土) 18:00*
2.5(日)14:00            

*4日(土)は終演後にトークセッション(聞き手:彩の国さいたま芸術劇場プロデューサー佐藤まいみ氏)を開催。
※開場は開演30分前。受付開始は開演45分前となります。
※上演時間約40分(休憩なし)

チケット購入

チケット発売日

・KAmeかながわメンバーズ:
 2017年01月07日(土) ~2017年01月07日(土)
  かながわメンバーズ(KAme)

・一般:2017年01月08日(日)

チケット料金

一般:3,000円
(前売・当日とも/全席自由・税込)


※未就学児入場不可。
※車椅子でご来場の方は事前にチケットかながわにご連絡ください。

チケット取り扱い

▼チケットぴあ
0570-02-9999(Pコード:456-124)
http://pia.jp/t/kaat/  

▼イープラス
http://eplus.jp/(PC・携帯)

※チケットかながわでの取り扱いは終了いたしました。