2017

地点『忘れる日本人』

2017年04月13日(木)~2017年04月23日(日)

<アフタートーク追加開催のお知らせ> 4月20日(木)終演後、バンド「空間現代」のギター・ヴォーカルの野口順哉氏を迎え、三浦基さんとのアフタートークを開催します。20日公演のチケットをお持ちの方は是非ご参加ください! ☆その他アフタートーク開催予定 4月14日(金)終演後、白井晃+三浦基+松原俊太郎 ==================== 地点『忘れる日本人』 THE J...

Bookmark and Share

「螺旋と蜘蛛」

2017年04月13日(木)~2017年04月16日(日)

地獄。 そこは現世で悪行を犯した者の霊魂が死後に送られ罰を受けるとされる世界。 生前、ただ生きる為に悪行を犯してきた男は必然的に地獄に誘われた。 地獄で出会った案内人に己の悪行を振り返ることが最初の業だと言われる。目の前にある箱を開けては己の人生を振り返る。 それは男の辿ってきた道であり、また、知りたくもない真実であった。 その道の途中で男は一度だけ一人の女を助けた。 神と呼ばれる者は善...

Bookmark and Share

TAK in KAAT 神奈川県演劇連盟プロデュース
studio salt 第20回記念公演「ノドの楽園」

2017年04月06日(木)~2017年04月09日(日)

毎年、神奈川県演劇連盟がプロデュースをし、KAAT神奈川芸術劇場にて行われる公演で 来年で6年目を迎えます。2017年の1本目は本公演数20回を迎えるstudio saltが新作オリジナル脚本で臨みます。 作・演出 椎名泉水 【出演】 浅生礼史 東享司 山ノ井史 野比隆彦 ※以上studio salt 大塚夏海(演劇プロデュース『螺旋階段』) 金澤杏実、河野賢治(劇団三...

Bookmark and Share

若手舞踊公演SUGATA
「続・新説西遊記」

2017年03月23日(木)~2017年03月26日(日)

いま、もっともフレッシュな若手歌舞伎俳優たちによる新作舞踊公演・第3弾! お見逃しなく!   「続・新説西遊記」(ぞく・しんせつさいゆうき)   作・演出・振付:藤間勘十郎 脚本:雨宮旋 作曲:鶴澤津賀寿   KAAT神奈川芸術劇場では、近い将来確実に次世代の歌舞伎界を担う最若手の歌舞伎俳優たちによる若手舞踊公演シリーズ「SUGATA」を2015年に立ち上げました...

Bookmark and Share

K.テンペスト2017

2017年03月11日(土)~2017年03月12日(日)

串田版シェイクスピア幻想音楽劇  記憶の嵐が巻き起こる これは海で溺死したものたちの遥かな夢である。 海底に漂ったものたちの、懺悔に近い想いである。 砂となって海辺にうち上げられ、また引いていった骨のかけらたちの、悔恨と願いである。 われわれは、たとえ無自覚であっても、何万億の死者たちの聞こえない声に包まれている。 そして遠い未来の、ほとんど宇宙そのもののような命の根...

Bookmark and Share

KAAT舞台芸術講座竹本駒之助公演レクチャー
『一谷嫰軍記』三段目切「熊谷陣屋段」を読む

2017年03月06日(月)

本公演をより深くお楽しみいただくために、 公演当日に、開演直前特別レクチャーを開催いたします。 ぜひ、ご参加ください!​ 講師:神津武男(早稲田大学演劇博物館 招聘研究員) 内容:本公演直前に「熊谷陣屋」をより楽しんでいただくために、関連する別な段・場面の浄瑠璃本の本文をご紹介します。  

Bookmark and Share

KAAT竹本駒之助公演第8弾
『一谷嫰軍記』三段目切「熊谷陣屋段」

2017年03月05日(日)~2017年03月06日(月)

KAAT竹本駒之助公演、第8弾開催決定! 人形浄瑠璃文楽や歌舞伎でおなじみの「義太夫節(ぎだゆうぶし)」という音楽を、女性によって演奏するのが女流義太夫です。特別な舞台装置や衣裳はなく、太夫の語りと三味線だけで、役柄を演じわけ、ストーリーを展開する「素浄瑠璃(すじょうるり)」という上演スタイルで、女流義太夫の魅力をご紹介します。竹本駒之助ならではの演目を、KAATならではの特別な舞台空間でお聴き...

Bookmark and Share

神奈川かもめ短編演劇祭

2017年03月02日(木)~2017年03月05日(日)

神奈川かもめ短編演劇祭とは? 全国各地、及び海外から選ばれた団体が横浜に集まり、それぞれ20分以内の短編作品を上演する、地方色・国際色豊かな演劇祭です。演劇を鑑賞するだけでなく、テレビ・映画・小説などの第一線で活躍する審査員による審査とともに、観客の方の投票によって、「かもめ賞」(最優秀作品賞)を決定するのが大きな特色です。普段から演劇を観ている人も、いままで演劇を観る機会がなかった人も、審査員...

Bookmark and Share
  1. 2
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 6
  6. 7
  7. 8
  8. 9
  9. 10
  10. 11
  11. 次へ