2018

横浜ボートシアター『さらばアメリカ!』

2018年05月25日(金)~2018年06月03日(日)

【キャスト】 丹下一 玉寄長政 吉岡紗矢 リアルマッスル泉 近藤春菜 柿澤あゆみ 奥本聡 村上洋司 【スタッフ】 脚本・演出:遠藤啄郎 音楽:松本利洋 舞台装置:堀尾幸男 背景画:鈴木香織 衣裳:佐々波雅子 照明:竹内右史 音響:越川徹郎 舞台写真・映像記録:古屋均 国旗写真:tomosai 舞台監督:三津久 演出助手:垣花理恵子 宣伝美術:軸原ヨウスケ(CO...

Bookmark and Share

音で観るダンスのワークインプログレス

2018年05月27日(日)

視覚に障害のある人たちが芸術を楽しむために、音により視覚情報を補助する「音声ガイド」。 音声ガイドは、視覚情報を音で置き換えることで、鑑賞する人の頭の中にさまざまなイメージを浮かび上がらせる手法です。そんな音声ガイドをダンスという身体表現につけるとしたら、視覚の有無を超えて、ダンスの新しい見方にもつながるのではないか、という試みです。 昨年始まったこのプロジェクトでは、3種の音声ガイド...

Bookmark and Share

TAK in KAAT 神奈川県演劇連盟プロデュース
劇団横濱にゅうくりあ スペシャル公演2018
『ラ・ラ・ラ カウベル』

2018年05月19日(土)~2018年05月20日(日)

あの大桟橋を歩いていた二人のかたちはもう視えない。 私たちはどこから来てどこへ向かっているのだろう。 1970伝説のナイトクラブ「カウベル」が紡ぎ出す夢の物語が今始まった!!   【にゅうくりあ口上】 劇団横濱にゅうくりあは、1984年の設立以来、ヨコハマを舞台、テーマ、イメージとしたオリジナルシアターの創出に全力をあげて来ました。今回の作品『ラ・ラ・ラ カウベル』は、伝説と...

Bookmark and Share

サンプル『グッド・デス・バイブレーション考』
Sample “Good Death Vibration”

2018年05月05日(土)~2018年05月15日(火)

劇団から松井周の一人ユニットへと「変態」したサンプル、再始動 現代の「家族」「死」のあり方を問う現代版“楢山節考”   現代〜近未来版楢山節考。 生演奏により、語られていく物語。 閉ざされた地域に暮らす一つの家族。貧困家庭の六十五歳を過ぎた人間は、肉体を捨てることを強く望まれる社会。 元ポップスターの父と、介護と子育てに疲労する娘と孫が直面する現実とは? ...

Bookmark and Share

TAK in KAAT 神奈川県演劇連盟プロデュース
劇団よこはま壱座
『紙屋町さくらホテル』

2018年05月11日(金)~2018年05月13日(日)

【作】井上ひさし 【演出】濱田重行   【出演】 河住靖一 川西玉枝 平岡龍 小林恵 佐々木政晴 美術:内山勉 音響:鈴木邦夫   主催:神奈川県演劇連盟 後援:神奈川新聞 朝日新聞横浜総局 読売新聞横浜支局    鎌倉エフエム お問合せ:劇団よこはま壱座       TEL.045-751-3605/090-8175-3031

Bookmark and Share

KAAT神奈川芸術劇場×世田谷パブリックシアター
『バリーターク』

2018年04月14日(土)~2018年05月06日(日)

アイルランドの劇作家・脚本家エンダ・ウォルシュによる戯曲『バリーターク』を、白井晃演出により日本初演 共に“創造型公共劇場”として、数多くの話題作を企画・上演しているKAAT神奈川芸術劇場と世田谷パブリックシアター。両者による初の共同制作作品『バリーターク』を、KAAT神奈川芸術劇場芸術監督・白井晃の演出で上演します。 同時代の“鬼才”海外作家の作品を数多く演出してきた白井が今回あらたに挑...

Bookmark and Share