2014

7 Fingers『TRACES』(トレーシス)

2014年10月31日(金)~2014年11月03日(月)

昨年の『LOFT』につづき第2弾!! シルク・ドゥ・ソレイユからとびだした7Fingers シルクを超えるアートサーカス!   7 Fingers(セブンフィンガーズ)とは・・・・ セブン・フィンガーズ(7 Fingers)は、シルク・ド・ソレイユ出身の7人が、2002年カナダ・ケベック州モントリオールで結成したサーカス・カンパニー。「7本の指」というユニークなカンパニー名は、フラン...

Bookmark and Share

KAAT竹本駒之助公演 第三弾
『恨鮫鞘』「無筆書置の段」

2014年10月26日(日)~2014年10月27日(月)

女流義太夫・KAAT竹本駒之助公演シリーズ第三弾! 人形浄瑠璃文楽や歌舞伎でおなじみの「義太夫節(ぎだゆうぶし)」という音楽を、女性によって演奏するのが女流義太夫です。特別な舞台装置や衣裳はなく、太夫の語りと三味線の伴奏だけで、役柄を演じわけストーリーを展開する「素浄瑠璃(すじょうるり)」という上演スタイルで、女流義太夫の魅力をご紹介します。ご登場いただくのは、女流義太夫・人間国宝の竹本駒之助師...

Bookmark and Share

首藤康之
DEDICATED 2014
OTHERS

2014年10月24日(金)~2014年10月26日(日)

KAAT開館の2011年に、首藤康之とプロデュースでたちあげたシリーズ「DEDICATED」 第三弾となる本年は“OTHERS(他者)”をテーマに、2作品をセットで上演いたします。   Jekyll & Hyde「ジキル&ハイド」 構成・演出:小野寺修二  原作:R.L.スティーブンソン 出演:首藤 康之 2011年にKAAT大スタジオで上演し好評を得た「ジキル&ハイド」...

Bookmark and Share

ワークショップ<劇場でミュージカル体験を!>成果発表会

2014年10月19日(日)

神奈川県「マグネット・カルチャー推進事業」パフォーミングアーツ人材育成事業 大学との連携によるミュージカル人材の育成   ワークショップ< 劇場でミュージカル体験を!> の成果発表会を開催します。 2日間の基礎篇と3日間の実践篇を経験した約130名の受講者からのアイディアをもとに創作したショート・ミュージカルを、KAAT神奈川芸術劇場 で上演します。 受講者たちの5日間の成果...

Bookmark and Share

THE BOOM
MOOBMENT CLUB TOUR 2014
~25 PEACETIME BOOM~

2014年10月19日(日)

THE BOOM MOOBMENT CLUB TOUR 2014 ~25 PEACETIME BOOM~ 「星のラブレター」、「島唄」、「風になりたい」をはじめ 私たちの心に強く鳴り響く楽曲を 作り続けてきたTHE BOOM。 デビューから25周年を迎える今年。 惜しくも解散することが発表されました。 宮沢和史 、小林孝至、山川浩正、栃木孝夫の4人と 4人だから奏で...

Bookmark and Share

レジェンド・オブ・ジプシーブラス
『ファンファーレ・チォカリーア』

2014年10月18日(土)

世界最速!伝説のジプシーブラスバンド、ルーマニアから来航!! スペシャルゲストには「渋さ知らズオーケストラ」から、渡部真一が単身参戦! ジプシーブラスのレジェンドを1000%楽しめる一夜限りのスペシャルステージをお見逃しなく!   【『ファンファーレ・チォカリーア』プロフィール】 映画『アンダーグラウンド』(1995年カンヌ映画祭グランプリ)や『黒猫・白猫』で注目され、いまだ...

Bookmark and Share

地点『光のない。』

2014年10月11日(土)~2014年10月13日(月)

東日本大震災と原発事故を題材にした、 ノーベル賞作家エルフリーデ・イェリネクのテキストを舞台化。 言葉、からだ、音、空間 ―― 現代芸術の到達点として、 2012年初演時に観客の圧倒的支持を得た舞台が待望の再演。 地点の音楽的な発語と独自の作劇、音楽家・三輪眞弘による生身の「音声装置」、建築家・木津潤平の舞台空間。音・声と身体が拮抗する圧倒的強度をもった空間が立ち上がります。 【...

Bookmark and Share

悪魔のしるし×KAAT
『わが父、ジャコメッティ』

2014年10月11日(土)~2014年10月13日(月)

20世紀美術史に大きな足跡を残した芸術家、アルベルト・ジャコメッティ。極限まで切り詰められた痩身の塑像でよく知られているが、同時に多くの肖像画も残している。 そのモデルとなった人たちの中に一人の日本人がいた。 彼こそ矢内原伊作、ジャコメッティとの濃密な対話すべてを記録に残した男である。本作品では、伊作の残した対話記録を基盤としつつも、更にその上に別の層、とある父と子――すなわち演出家である危口...

Bookmark and Share
  1. 1
  2. 2
  3. 次へ