2013

劇団こふく劇場プロデュース公演#19
みやざき◎まあるい劇場『奏でる』

2013年10月26日(土)~2013年10月27日(日)

「kappa/或小説」(地点)、「お伽草紙/戯曲」(うりんこ)の劇作家・永山智行が、さまざまな身体を持った人々とつくる新世界がKAAT初登場! ――風も吹かない荒野、掘ホリオがその地層から発掘したのは、病院、学校、お城、そして駅と線路……、 そんな昔の人々のカケラたちだった…… みやざき◎まあるい劇場は、劇団こふく劇場と福祉作業所アートステーションどんこやが2006年にはじめた、障害...

Bookmark and Share

東京ELECTROCK STAIRS vol.8
『つまるところ よいん』

2013年10月22日(火)~2013年10月27日(日)

この秋、KENTARO!!率いる東京ELECTROCK STAIRSが新作 「つまるところ よいん」にてKAAT神奈川芸術劇場に堂々初登場します! 観ている者の心の深い部分を揺るがすエネルギーを持ったパフォーマンスが期待できる見逃せない公演です。 お見逃しなく!! [振付・音楽/出演] KENTARO!! [出演者] 横山彰乃 高橋萌登 服部未来 吉田拓 泊麻衣子 /木...

Bookmark and Share

KAAT ×劇団唐ゼミ☆『唐版 滝の白糸』関連
『舞台美術ワークショップ』/背景作業編

2013年10月21日(月)~2013年10月23日(水)

11月9日よりKAAT神奈川芸術劇場〈大スタジオ〉で上演する劇団唐ゼミ☆『唐版 滝の白糸』関連し、本作で実際に使用する舞台美術の一部を、大道具背景作業のプロフェッショナルとともに創作するワークショップを開催します。 背景作業とは「大道具の仕上げ作業」のことを意味します。今回はその背景作業に着目し、素材の選び方から、実際の造形・着色・ヨゴシ作業などを体験し、体を動かしながら舞台創りの面白さや魅...

Bookmark and Share

ミュージカル・ワークショップ〈劇場でミュージカル体験を!〉成果発表会

2013年10月20日(日)

平成25年度 神奈川県 大学発・政策提案制度 「参加型創造活動推進事業」 〈芸術系大学連携による参加型ミュージカル創作と公立文化施設の活用を通じた賑わいの創出〉 ワークショップ< 劇場でミュージカル体験を!> の成果発表会を開催します。 2日間の基礎篇(8月実施)と3日間の実践篇(10月実施)を経験した約80名の受講者からのアイディアをもとに創作したショート・ミュージカルを、KAAT神...

Bookmark and Share

池田扶美代×山田うん 『amness』

2013年10月18日(金)~2013年10月20日(日)

日本ーベルギー 第一線を走り続ける2人のトップダンサー 世界が待ち望むデュオ、いよいよ今秋横浜へ! 振付・演出・出演/ 池田扶美代、山田うん 音楽/BL!NDMAN [sax] 使用曲/J.S.バッハ「パッサカリアとフーガ BWV582」ほか ベルギーの芸術文化のみならず社会にまで革命を起こし、 今なお世界をリードし続けるダンスカンパニー「ローザス」創立時からの主要メンバーと...

Bookmark and Share

進研ゼミ中学講座
神奈川県 公立高校入試説明会

2013年10月19日(土)

平成25年度入試から大きく変わった神奈川県の公立高校入試。 制度変更後の入試結果をプロの視点で分析し、合格のために必要な効果的対策をお伝えします。 第1部 神奈川県 入試状況と合格のポイント 講師:進研ゼミ 高校受験総合情報センター センター長 浅野剛 第2部 神奈川県 出題傾向と効果的な対策 講師:進研ゼミ『中三受験講座』教材編集責任者 杉島誠 ※進研ゼミ会員以外の中...

Bookmark and Share

VICENTE AMIGO ビセンテ・アミーゴ

2013年10月14日(月)

ラテン・グラミー賞を獲得!現代のスペインを代表する神技ギタリスト! パコ・デ・ルシアに憧れ、マノロ・サンルーカルの3rdギタリストとして活躍。 4thアルバム「イデアの街」が第2回ラテン・グラミー賞のフラメンコ部門で、最優秀アルバム賞を受賞。伝統的なスピリットを継承しつつも、そこに現代的な感性を持ち込んだビセンテの超絶技巧は、フラメンコ界にとどまらず世界各国で絶賛を浴びている。 主催...

Bookmark and Share

『愛のおわり』 日本版

2013年10月11日(金)~2013年10月14日(月)

青年団国際演劇交流プロジェクト2013 ジュヌヴィリエ国立演劇センター・こまばアゴラ劇場国際共同事業 『愛のおわり』 日本版 「部屋の中で男と女が話している。愛をおわらせようとして。」 何もない舞台で男女の激しく長いモノローグが一つずつ。 シンプルな構造で別離の痛みと究極の愛を描く『愛のおわり』は、2011年フランス・アヴィニヨン演劇祭で初演され、観客を感動の渦に巻きこんだ傑作です。...

Bookmark and Share
  1. 1
  2. 2
  3. 次へ